HOME» 各期だより» 23期同窓会» 23期 故中土井謙君へ 宮崎俊夫さんからの追加寄稿

23期同窓会


23期 故中土井謙君へ 宮崎俊夫さんからの追加寄稿


先日7月2日,23期卒業の中土井謙君の没後30年を偲ぶ会を行いました.
中土井謙君は昭和35年3月22日生,47年春に星光学院中学校入学,53年卒業後に近畿大学医学部に.勉学と並行して,星光在学中からの念願だった軽音楽部に入部.ベーシストとしてその才能を開花させました.しかし,昭和56年7月2日の未明,21歳で夭逝.
没後30年の命日に彼が眠る信貴霊苑にバスを仕立てて墓参.参加したのは星光同窓13人(池浦和正,池上雅久,河東時明,鎌田典彦,木村光司,斎藤善雄,堺敏彦,鈴木大祐,津村昭人,徳野達也,西岡伯,平野佳利,宮崎俊夫),そして近大医学部同窓10人の計23人でした.
墓参の後,大阪市内のライブハウスに場所を移動.さらに9名が加わり総勢32人で中土井謙君を偲ぶ会を開催,彼の想い出を肴におおいに飲みました.中途で星光と近大医学部の有志が,リハなしの一発勝負で計6曲演奏.演奏の最後に,当時の彼の写真や演奏をDVDに編集したものを皆で鑑賞.参加者全員が30年前の20歳台前半に,一瞬だけですが,舞戻った気配でした.天命を知った人は誰一人いなかったようです.

2011/07/09