HOME» 東京星光会他» 東京星光会» 第5回東京星光会ゴルコンペのご報告

東京星光会


第5回東京星光会ゴルコンペのご報告

2014年5月31日(土)に5回目を数える東京星光会のゴルフコンペが開催されました。当日は天気も良く参加頂いた皆様も楽しくプレーされていたようです。成績の方は稲田プロの連勝となりました。
以下、38期の松井さんよりコメントをいただいております。

大阪星光学院38期の松井章義です。

531日、山梨県のメイプルポイントGCにて開催された東京星光会第5回ゴルフコンペに参加しました。クラブハウスは荘厳、コースもよく整備されており、プレイヤーを魅了します。しかし、ピート・ダイ設計、フェアウェイもグリーンもうねっており、ラフも深いことから一筋縄にはいきません。当日は16人の出席があり、4組でのラウンドとなりました。私は20期の本田先輩、25期の笹岡先輩、31期の松川先輩と楽しくラウンドさせていただきました。

思い出すのは3番、165ヤードショートホール。ティーショットを右に曲げた私のボールは、グリーン横のクリークの更に横にある巨岩の根元のラフにすっぽり。1組前をラウンドされていた田中公平先輩は、私にロブショットでグリーンを狙えと指示(無茶ぶり)を出されました。私には横に出すという選択肢はありませんでした。南無三と振った白球はふわりと巨岩を超え、クリークを超え、グリーンにオンしたのでした。当日のスコアはよくありませんでしたが、その時の歓声は忘れもしません。私のウェッジも岩に砕け散ることなく無事でした。

東京星光会は、諸先輩方が、大阪星光学院出身というだけで面識のない後輩を快く迎え入れてくださるとても幸せなコミュニティーだと思います。参加されている方も、企業の社長・役員、銀行支店長や一流企業の中枢を占める方々など多士済々の方々です。ぜひ若い期の方も、参加されてはいかがでしょうか。とても綺麗なゴルフ場で素敵な先輩方とゴルフができます。


2014/06/29