HOME» 学院支援事業» 在校生支援事業» 在校生支援事業 宮後浩氏(9期)特別ゼミ

在校生支援事業


在校生支援事業 宮後浩氏(9期)特別ゼミ

平成26年7月17日(木)、宮後浩氏(9期)の特別ゼミ(希望者対象の少人数ゼミ)が行われました。

宮後浩氏は日本パーステック協会理事長を務めておられ、
建築やデザインにとどまらず、プレゼンテーションや、クライアントとのコミュニケーションについてなど、
多岐にわたる話題で盛り上がる講演となりました。
また、パース描画の実演もあり、生徒だけでなく、教員も興味津々で魅了されたゼミとなりました。

講義後の質疑でも、生徒たちからの積極的な、そして鋭い質問も飛び交い、有意義な時間になりました。
宮後浩先生、どうもありがとうございました。







学院では学期に1回程度の割合で、特別ゼミが行われており、
少数の希望者を対象として、学びの意欲の強い生徒を応援しております。
ご自身の特技を語るも吉、人生経験を語るもよし、逆に生徒を質問攻めにするもよし。
ご協力いただける卒業生の方をお待ちしておりまので、「お問い合わせ」フォームよりご連絡ください。

2014/07/24