HOME» 同窓生ねっと» 大阪星光学院 医師の会» 「第2回 大阪星光学院医師の会 総会&懇親会」のご報告

大阪星光学院 医師の会


「第2回 大阪星光学院医師の会 総会&懇親会」のご報告

     「第2回 大阪星光学院医師の会 総会&懇親会」のご報告  

大阪星光学院医師の会の第2回 総会をゴールデンウィーク最終日の2014年5月6日(火・祝)13:00より
大阪星光学院にて開催され、4階大教室で開催された総会には、医師の会会員77名が参加いたしました。

総会では、医師の会代表世話人 肱岡泰三(21期)より、1)世話人 山添光芳(24期)の追加 および、
2)医師の会会員資格者が1695名に達し、同窓会HPからの登録会員数も499名(2014/5/6現在)に達した
ことが報告されました。また、メーリングリスト(ML)の開設とその運用上の留意点につき説明があり、
医師の会会員名簿を個人情報の保護に努めながらどのように配布する予定であるかの説明がなされました。
今後の活動として、1)学院・同窓会協議会で検討された星光学院らしいキャリア教育に協力して行くこと。
2)各種部会を設立し、医師の会内での交流をより活発化してゆくこと。などが提案されました。

13:30から奈良県立医科大学 健康政策医学講座教授 今村 知明先生(27期)による特別講演「日本の医療
行政と医療政策 -毎日が天王山。 伏魔殿?厚生労働省の裏話 -」を開催いたしました。関西医科大学
卒業後、母校の救命救急センターを振り出しに、東大病院呼吸器内科、医療情報部を経て約10年間の厚生行政
(厚生労働省、文部省、厚生労働省での勤務)とのかかわり(薬害エイズなど)、東大に戻ってからの企画
経営部長として東大病院の経営再建や最近の医療経済の問題点、奈良医大健康政策医学講座教授に就任してから
取り扱った各種食品の安全性の問題・事件など、多種多様な経験談を、お話しいただき、1時間があっという間
に過ぎてしまいました。

14:30から、星光学院正門前で集合写真撮影のあと、1階食堂にて、鈴木英史校長、宮本浩司教頭、土屋茂明
神父さん等星光学院関係者をお招きして、懇親会を開催いたしました。大阪星光学院の現状報告のあと、参加
医学部生全員の自己紹介などを含めて和気あいあいと会員相互の親睦を深めあい、楽しいひと時を過ごすこと
ができました。(集合写真はコチラで)

次回は、より多くの会員にご参加いただけるよう日程を調整させていただきますので、よろしくお願いいた
します。

大阪星光学院 医師の会 代表世話人 肱岡泰三 (21期)


2014/07/30