HOME» 東京星光会他» 東京星光会» 第9回世の光応援団のご報告

東京星光会


第9回世の光応援団のご報告

大変遅くなりましたが、昨年12月12日に開催されました、第9回世の光応援団のご報告です。
今回はこれまでと趣向を変え、各界でご活躍なさっているOBの方をお招きし、
若い後輩達に向けてメッセージを届けて頂くことを目的に開催しました。
特に現役の学生の皆さんにとってはそれぞれの業界でOBの皆さんがどのような仕事に取り組まれているか
具体的に知る貴重な機会にもなると考え、
第一弾として今回は商社に勤める22期北森さん、24期奥谷さんをお招きしました。

お二方とも、商社でのご経歴をスライドに投影しながら、また、大学生にも解りやすく熱っぽく語っていただきました。その後の懇親会でも沢山の貴重なお話を追加で頂戴しました。とても有意義なひとときになりましたことをあらためて感謝申し上げます。

以下、お二人のご経歴とご講演のダイジェストをまとめておきます。 

 

□北森信明 さん(22期)

 

(経歴)

東京大学大学院卒、米国勤務、現地法人(飛行機リース会社)の社長、秘書室長、人事総務部長、執行役員ICT事業本部長

 

(主なメッセージ)
・行動するのは当たり前。
・より良く行動するために徹底的に考える。
・何でも挑戦する。実学を学ぶ


□奥谷直也 さん(24期)

(経歴)

京都大学卒、海外勤務7年、営業22年、本社10年、現在は「株)ティーガイヤ事務従事の総合モバイル事業部参事

 

 

(主なメッセージ)
・起業家精神、チャレンジ精神が重要
・起業するほどではないが、前向きで元気  総合商社向き
・星光生は「世間の荒波を知らない純粋培養」と知ることが大事  社会では他の学校からのハングリーな人たちと戦う

 



 

2016/04/20