HOME» 部活ねっと» 弓道部» 2017年 弓道部 活動報告

弓道部


2017年 弓道部 活動報告

●弓道部   顧問 三橋 信弥

 

 毎週火・木・土曜日に弓道場で稽古をしています。平成21年度まで故・増井善朗先生にご指導いただいておりましたが、現在は顧問のみで指導にあたっております。古くより顧問をされていた田中神父様、伊藤先生もすでに退職され、今年度は信野、鈴木、三橋、松田の4人が顧問として活動しています。

 部員たちの発案によるトレーニングや稽古法も積極的に取り入れ、これまでになかった体力トレーニングや勉強会(講習会形式)、見取り稽古の会なども実践し、また、高体連が主催する伝達講習会や高校生講習会にも積極的に参加するなど、日々改善に取り組んでいます。

 華々しい戦績を毎年のようにご報告できれば、それはそれで頼もしい活動報告になるのですが、残念ながら、ありません。しかし、一生身に付いていく、お作法、礼儀、精神的従容といったものを、苟も武道と呼ばれる弓引きの道に身を置く者として、その重さを常々かみしめていけるクラブ活動にしていきたいと思います。

 卒業するまでには、全員が有段者になれるように、つまりは、望めば成人式を三十三間堂の通し矢で迎えられるように、と昇段試験の受検は以前より奨励しています。「型や体配が実れば、おのずと的中もついてくる」の精神です。また、弓は真善美を重んじる世界ですから、上級生になれば矢渡の稽古も行い、折に触れて部内での話ではありますが、披露する機会も持つようにしています。

 スクールフェアでは「スーパーボール掬い」を経営している姿しかお見せすることが弓道部ですが、今後とも応援よろしくお願いします。

2017/10/19