HOME» 同窓会本部» 会長挨拶» ■肱岡第3代会長就任挨拶

会長挨拶


■肱岡第3代会長就任挨拶

   大阪星光学院 中学校高等学校 
         同窓会会長
             肱岡 泰三 (21期)

「大阪星光学院同窓会第3代会長に就任いたしました」


    大阪星光学院同窓会会員各位と御家族の皆様と、学院関係者の皆様に御挨拶を申し上げます。
    4期8年にわたって大阪星光学院同窓会を導いてこられた吉田博史第2代会長のご勇退に伴い、2017年5月27日に開催されました大阪星光学院同窓会役員会において第3代会長に選任いただきました 肱岡 泰三(21期)です。
    大阪星光学院同窓会では、田丸 寛二 (1期) 初代会長の御勇退のあと、2009年9月より吉田 博史(20期)第2代会長のもと、「同窓会員が集い、親睦を深める場を提供するとともに、在校生や卒業生を支援すること」を基本運動方針として掲げて活動してまいりました。現在、東京支部をはじめとする地区支部会や医師の会・都市環境部会・士業の会・歯科医師の会などの業種別部会が設立され、活発に活動いたしております。
    これまで同窓会副会長の一人として同窓会活動にかかわってきた私自身は、大阪星光学院から医学部医学科に進学した多くの卒業生の一人でもあることから、① 大阪星光学院同窓会員で医師になられた方、医学部医学科在籍中の方が集い・親睦を深めるとともに、② 医学部志望の星光学院在校生、全国の各大学医学部医学科に進学した医学部生、前期・後期研修医等の若手医師を支援し、③良質な医療ネットワークの形成を図ることで、④ 社会に貢献することを目的として、「大阪星光学院 医師の会」を企画いたしました。その発足・組織づくりの過程において吉田前会長、学院関係者並びに多くの同窓会会員諸氏からご指導・ご支援をいただくことができ大変感謝いたしております。
    向後、これらの経験を生かして、吉田前会長が推進してこられた同窓会活動をより発展させ、同窓会組織を確固たるものにすべく、同窓会役員とともに努力を尽くす所存です。つきましては、同窓会に対してより一層のご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
    また、2019年には大阪星光学院同窓会発足50周年を、2020年には大阪星光学院創立70周年を迎えます。同窓会ではいくつかの記念行事を企画する予定です。一人でも多くの同窓生の皆様に関心を持っていただき、ご参加いただければ幸いです。
    最後になりますが、同窓生各位と御家族の皆様、併せまして大阪星光学院に関わる全ての皆様の向後益々の御健勝と御多幸を深く祈念申し上げて、同窓会長就任の御挨拶とさせていただきます。

(2017.9.16記)





2017/12/12